10/24誕生予定のビットコインゴールド(BTG)を貰う方法と取引所の対応について

(29.10.22 bitFlyerのビットコインゴールド付与・取扱いについて追記しました)
(重要 ブロック生成が早まったことにより、分岐の時間が10/25 21時予定→10/24 AM予定となりました)

 

8月のビットコインキャッシュ誕生に続いて、またまたビットコインの分岐により、新たな仮想通貨が誕生する確率が高くなってきました。

それが、「ビットコインゴールド」です。

先のビットコインキャッシュ分岐の際は、対応した取引所にBTCを預けている場合、ビットコインキャッシュが同数付与され、ビットコインホルダーはビットコインキャッシュの価値分だけ資産が上乗せされたかたちになりました。

今回もビットコインゴールドに価値が付けば、前回と同じような流れになる、という見方が大勢を占めています。

さて、そこで今回は、ビットコインゴールドの簡単な説明とともに、ビットコインゴールドを貰う方法、各取引所の対応についてまとめていきたいと思います。

 

ビットコインゴールドとは?

まず、ビットコインと「ビットコインゴールド」は全く別物になります。

「ビットコインゴールド」は香港のマイニンググループが主導して誕生させたものであり、ビットコインの特性を引継ぎ、さらに弱みを補ったものです。

その”弱み”とは、ASIC(エーシック)耐性です。ASICというのは、簡単に言うと「マイニング能力を格段にアップする装置」です。

ビットコインの特性は、暗号を解いて取引を成立させ、その報酬としてビットコインを貰うマイニングというものがあります。ビットコインが高騰した今、このマイニングは一大事業となり、中国などでは企業単位でマイニングに乗り出しています。

そこでこの「ASIC」という集積回路を使うと、暗号を解くための演算能力がアップし、マイニング能力が高まるわけです。

そうすると、ASICを使っているマイニンググループが圧倒的な演算能力を誇り、非中央集権的なビットコインの理念と安全性が崩れてしまうわけですね。

そして、そのASICを使えないようにしたのが「ビットコインゴール」というわけです。

 

いつ配布されるの?

ビットコインゴールドは、10/25 21:00(日本時間)時点でハードフォーク(分岐)が実施され、実際の配布は11/1に行われる予定になっています。

つまり、10/25の21時において対応した取引所にビットコインを預けていれば、11/1に付与される、ということです。

追記 【重要】ブロック生成が早まったことにより、分岐予定時刻が10/25 21時予定 → 10/24 AM予定へ変更となりました

流れとしては、8月のビットコインキャッシュの時の同じような感じになると予想されています。

 

ビットコインゴールド(BTG)がもらえる取引所は?

ビットコインゴールドを貰うためには、10/25時点でビットコインゴールドに対応した取引所にてビットコインを保有している必要があります。

現在、ビットコインゴールド対応を表明している取引所は下記の通りです。

  • HitBTC
  • BitStar
  • Beatcoin
  • Yobit

マイナー海外取引所の名前が並びますが、この中で日本人にもっとも馴染みが濃いのはHitBTCでしょう。

現時点では、HitBTCのアカウントを作成しておいて、10/25までにビットコインをHitBTCのウォレットに入れておくことが、ビットコインゴールドを貰う方法として王道です。

HitBTCについて簡単に説明しておきます。

  • アカウント開設無料
  • 本人確認不要
  • 入金出金無制限

上記のように、本人確認不要で即日アカウントが作成でき、入出金も不要です。

二段階認証をしてセキュリティ対策を万全に

入出金無制限のため、二段階認証は絶対にしておいてください。他の多くの取引所と同様に、Authenticatorによる二段階認証の設定が可能です。

HitBTCがICO直後の新しいコインの上場も早いため、今後の新興有望通貨を狙う人は、アカウントを作っておいて損はないでしょう。

 

国内各取引所の対応

ここで、すでに多くの方が作成済みであろう国内3大取引所の対応について確認しておきましょう。一覧で見ると以下の通りです。

取引所名 付与予定 備考
コインチェック 安全性が確認できれば付与、取り扱い
ビットフライヤー 付与・取扱いの方針
ザイフ 付与・取扱いともに予定なし

現在までに、大手3社すべてののビットコインゴールドへの対応がリリースされました。コインチェック

コインチェック社の対応 △

コインチェックの対応としては、

・Replay attackに対する対策が不十分であると確認された場合
・マイナーが十分に集まらず、ブロックが安定的に生成されない場合
・何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われない場合
・その他、弊社において付与等の取り扱いが不適切と判断される場合
引用:2017年10月25日「Bitcoin Gold」の分岐に係る対応方針について

について、ビットコインゴールドの付与を行わない、という方針になっています。一言で言えば、「安全性、安定性が確認できなければ、付与しないよ」ということです。

 

ビットフライヤー社の対応 〇

ビットフライヤーは基本的にビットコインゴールドを付与・取扱いする方針です。

・当社は、BTG 分岐前にお客様が bitFlyer アカウントで保有されていたビットコイ
ン現物の数量と同量の BTG をお客様に付与します。 BTG 分岐が恒久的であ
り、お客様の資産保護等の観点においても問題が無いと当社が判断した場合、お
客様はビットコイン、及び BTG 両方の資産を持つことになります。
・BTG の付与に伴い、BTG の売買サービス、お預入・ご送付サービスの提供を開始
する予定です。
・BTG 分岐前後においてサービスの停止は予定しておりません。全てのサービスが
通常通りご利用いただけます。
引用:Bitcoin Gold によるビットコインのブロックチェーン分岐に向けた対応

 

このリリースを読む限り、ビットフライヤーにビットコインを預け入れていれば、ビットコインゴールドが付与される可能性は高いです。

もし、ビットフライヤーのアカウントを開設していない方がいたら、今のうちに開設しておきましょう。

 

ただし、コインチェックと同様に、以下のような注意書きがあります。

当社としては BTG 分岐時点でのお客様への BTG の付与を決定しておりません。BTG 分岐が恒久的であり、お客様の資産保護等の観点においても問題が無いと当社が判断した場合に限り、お客様に BTG の付与、及び BTG の売買・お預入・ご送付サービスの提供を開始します。
引用:Bitcoin Gold によるビットコインのブロックチェーン分岐に向けた対応

ということなので、やはり「安全性が確認できれば、付与・取扱いをします」という感じですね。

ビットコイン トレードグランプリ

 

ザイフ社の対応 ✖

ザイフについては、以下の理由でもって、ビットコインゴールドの付与・入出金取扱いを行わないというリリースを発表しました。

・リプレイ攻撃に対する保護、対策が不十分である可能性がある
・マイナーが十分に集まらずにブロックが継続的かつ安定的に生成されない可能性がある
・何らかの脆弱性があり、お客様資産の保全が確実ではない可能性がある
引用:Bitcoin Goldの対応についてのお知らせ

国内取引所でビットコインゴールドが確実に付与されるか、と言えば、なかなか断言しずらい状況と言えます。

 

前回の分岐(ビットコインキャッシュ)では、どれくらいの価値がついたのか?

気になるのは、「ビットコインゴールド(BTG)っていくらぐらいになるの?」ということでしょう。

ここで参考になるのは、前回のハードフォークで誕生したビットコインキャッシュ(BCC)の価値です。

分岐前は「無価値だ」「ゴミになる」とも言われていたビットコインキャッシュですが、現在は多くの取引所で上場され、現時点で約0.06BTC(約4万円)の価値がついています。

つまり、1BTCにつき約4万円のビットコインキャッシュが苦も無く付与されたわけですね。これはすごいことです。

今回のビットコインゴールドがどれぐらいの価値を付けるのかわかりませんが、個人的には勝手に資産が増えるので、浮上に楽しみであります。

 

まとめ 余裕を持って準備と情報収集を

最後に、ビットコインゴールドがもらえる方法について、簡単にまとめておきます。

  • 付与を表明しているのはHitBTC
  • フォークの時間は10/25 21時(日本時間)
  • ビットコインと同数が付与される

以上です。

直前になってあせっていろいろやるよりも、事前から準備とい情報収集を行っておいて、落ち着いてフォークの日を迎えたいですね。

 

対応取引所へのBTC預け入れはお早めに

最近は随分と改善されたビットコインの送金詰まりですが、ビットコインゴールド付与により10/25直前は、多くの送金依頼により、取引の承認に時間がかかる可能性があります。

もし、ビットコインゴールドを付与希望であれば、余裕を持って(今すぐにでも!)対応の取引所へBTC預入れをしておくことを強くオススメします。

 

ビットコインゴールド付与を表明しているbitFlyerとHitBTCのアカウント作成は以下のリンクから飛べます。

資産運用でアーリーリタイアを目指しています。不労所得年間500万がとりあえずの目標です。日本株・外国株・仮想通貨・ロボットアドバイザー投資で運用中!
========================================================================

◆これから仮想通貨を始める方にオススメ
これから仮想通貨を始めるなら、国内取引所で一番多くの通貨種類を扱うコインチェックがオススメです。
デザインもオシャレで使いやすい!口座開設は以下のリンクからどうぞ!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin



◆ビックカメラの支払いに対応
ビックカメラではビットコイン支払いができます。ビットコインの支払いにはビットフライヤーがオススメです。
ビックカメラがビットフライヤーのシステムを使用しているため、ビットフライヤーのウォレットだと最もスムーズです!口座開設は以下のリンクからどうぞ!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



◆まだ知名度の低いアルトコインを取引するなら?
まだ知名度の低いアルトコインや新興ICO通貨を取引するならHitBTCがオススメです!
登録も簡単!これから輝きだす原石を見つけましょう。


========================================================================
Donate(BTC):19iW8xkK87T1PsW1HQZbNSu1ay8ngQWhfK
Donate(ETH):0x4572db2607c4e3103eb7312fa070fb922af9fa48
Donate(XRP):rw3FabJm9EuwAMEU9Mdb16ZiTMahSQ79ja
========================================================================

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。