NEOからはじまる大暴落…中国当局のICO規制にざわつく市場

はじまりは、中国当局の声明でした。

中国は4日、新たなデジタル通貨をローンチして資金調達する「イニシャル・コイン・オファリング(新規仮想通貨公開=ICO)」について違法行為と判断し、個人や団体に禁止令を出した。

引用:ロイター

中国でのICO禁止令です。これぞ中国って感じですね…。さらに、ニュースを読むと、このようにも書いてあります。

中国人民銀行や証券業および銀行業の規制当局、その他の政府機関が出した共同声明によると、ICOによる資金調達を完了した個人または団体は調達資金の返済に向け準備を進めるべきと指摘した。

今まで実施したICOでの調達資金での返金…これはすごいことになってきました。

 

中国、ICOと言えば、中国版イーサリアムとも言われ、飛ぶ鳥を落とす勢いだったNEO。NEOのチャートはこんな感じになっています。

SNSでの声を見ていきましょう。

原文はコチラ(中国語) 英訳版


ICOによって合法、違法の判断がなされる?

市場は総悲観ムード。

さすがイケハヤ先生っすね。

 

今後規制が広がる可能性も否めません。

 

まとめ