MobileGO(MGO)の初値はどれぐらいになるのか?これまでの大型ICOの結果まとめ

先日、大成功のうちに終了したMobileGOのICOですが、すぐさま運営チームよりメールが来て、「BittrexとLiquiに上場する」ということがアナウンスされました。

2つの取引所でも特にBittrexはポストPoloniexとの評判もあるくらいの、大きな取引所です。期待が膨らみます。

そんな中で、MobileGOのICOに参加した方たちの次の興味は、「MGOは一体どれくらいの値を付けるのか?」ということでしょう。

長期的な保有目的で購入した方も多くいらっしゃるでしょうが、ホールド予定の私でも初値は気になるところです。

というわけで、今日はMobileGOの初値をテーマに書いていきたいと思います。

 

初値とは?

そもそも、投資初心者の方は「初値」が何なのか、わからないかもしれません。

初値とは、簡単に言うと、「取引所で最初に売買がされたときの価格」です。

取引というのは、需要と供給によって決まります。100円で買いたい人がいても、売りたい人が100円で売るつもりがなければ、売買は成立しません。

MGOの場合、〇〇円ならMGOを売ってあげるよ、という人がいて、買い手がその金額でオファーを出せば、売買成立です。

その売買が最初に成立したときの価格が「初値」なのです。

この売買は、冒頭に書きました通り、BittrexやLiquiなどの取引所で行われます。

 

MGOは初値はいくら?

ここで、理論数値的なお話しをしましょう。

仮想通貨の時価総額というのは、「発行枚数×1枚当たりの時価」で決定します。あるコインの発行枚数は1億枚で、1コインあたり100円であれば、そのコインの時価総額は100億円です。

MobileGOが調達した金額は、5300万ドル(約58億円)です。

この調達金額を時価総額と仮定すると、MGOの発行枚数は1億枚なので、「1MGO当たり58円」という数字が出てきます。

あなたにとって、この価格は安いでしょうか?高いでしょうか?

もし、58円で売りたい人が多くいれば、初値はそのあたりで落ち着くでしょう。逆に、58円なんて安すぎる、という人ばかりであれば、初値はもっともっと高い価格かもしれません。

もう少し突っ込んで話をすると、クラウドセール参加者へ配布されるMobileGOトークンは7000万枚であり。残りの3000万枚はMobileGO運営チームが今後の将来のために保管することになっています。

そうすると、7000万枚/58億円という計算から、「1MGO当たり83円」という数字を導き出すこともできます。

 

ICOで初値売りはあるか?

株式市場では、ICOと同じような仕組みで、IPOという株式の新規公開制度があります。

これは、上場する前に、一般投資家に「1000円で売りますよ」と言って購入を募るわけですが、大抵の場合、初値は公募価格よりも上昇するので、公募は抽選になるほどの人気です。

株式のIPOでは、初値が公募価格よりも上がる可能性が高いので、「初値売り」と言って、上場した瞬間に売る投資家がかなりいます。

その後の値動きのリスクを回避して、とりあえず上場時の公募価格と初値価格の差を利益確定させる手法です。

しかし、それは株式投資の話。暗号通貨のICOにおいて、初値売りはあるのでしょうか。

私の個人的な感想では、MGOのICOに参加した方と言うのは、もちろん短期的な投機目的の方もいらっしゃるでしょうが、GameCreditsとMoobileGOの将来にワクワクして、長期的な値上がりを期待して購入されている方が多いような気がしています(私の願望でしょうか…)。

MGOの初値売りは、あまり出ないのではないか、と予想しています。

 

これまでの大型ICOの結果について

参考までに、これまでの大型ICOの一覧と、現在の状況を調べてみました。

ここで言う「公募価格」とは、調達金額から単純に総供給量を割った金額です。

トークン 調達金額(円) 公募
価格(円)
現在の
価格(円)
上昇率 最大供給量 ICO
BAT 約38.5億 3 32 1245% 1,500,000,000 Basic Attention Token
ANT 約27.5億 69 239 346% 39,609,523 Aragon
ETH 約19.8億 21 26,836 127790% 91,786,546 Ethereum
TKN 約17.6億 74 123 166% 23,644,056 TokenCard
WAVES 約17.6億 17 624 3671% 100,000,000 Waves
QTUM 約17.1億 17 82 482% 100,000,000 Qtum
GNO 約13.7億 137 29,985 21887% 10,000,000 Gnosis
RLC 約13.3億 15 117 780% 86,999,785 iEX.ec
GNT 約9.4億 1 53 5638% 1,000,000,000 Golem
1ST 約6.8億 7 94 1343% 93,468,691 FirstBlood
LSK 約6.2億 5 181 3620% 107,431,420 Lisk
REP 約5.6億 51 3,439 6743% 11,000,000 Augur

やはりイーサリアムの1277倍というのが抜きんでていますね…イーサリアムのICOで10万円買っていれば、今頃それだけで億越えです。大型ICOだといわゆる「公募割れ」というのはあまりないみたいですね。意外でした。

夢がありますね。

 

まとめ

私は、MobileGOがICO初挑戦です。だから、知識も経験もありません。

MobileGOの価格が今後どうなるのか全くわかりません。ただ、初心者なりに、楽しんでみています。

新しい仮想通貨は期待もありますが、リスクもあります。海の物とも山の物ともつかない仮想通貨が、今後成長するかどうかは、誰にも確実なことは言えないでしょう。

特に、今はICO詐欺、というのも流行っているみたいです。

「ICO」という言葉に踊らされないように、しっかりと自分で調べて、自分の資産を守りましょうね。投資は自己責任です。

仮想通貨界のニュースをまとめて紹介しています。
========================================================================

◆これから仮想通貨を始める方にオススメ
これから仮想通貨を始めるなら、国内取引所で一番多くの通貨種類を扱うコインチェックがオススメです。
デザインもオシャレで使いやすい!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin




◆まだ知名度の低いアルトコインを取引するなら?
まだ知名度の低いアルトコインや新興ICO通貨を取引するならHitBTCがオススメです!
登録も簡単!これから輝きだす原石を見つけましょう。
HitBTC









========================================================================
Donate(BTC):19iW8xkK87T1PsW1HQZbNSu1ay8ngQWhfK
Donate(ETH):0x4572db2607c4e3103eb7312fa070fb922af9fa48
Donate(XRP):rw3FabJm9EuwAMEU9Mdb16ZiTMahSQ79ja
========================================================================

6 件のコメント

  • 先ほど間違って本業の方ログインで(笑)こちらの記事ツイートしてしまい、慌てて消しましたが失礼しました><
    後で、gemstoneでりツイートあたらためてさせて頂きます^^
    「BittrexとLiquiに上場する」というメールきていないです(汗)もう一度確かめてみますが(汗)
    ポニエックスであってほしかったですが、また新しく取引所登録で慣れるのに時間がかかりそうですが(涙)
    情報助かります^^ ありがとうございます!

    • 今後、Poloniexなどの大手取引所にも上場するかもしれないという含みを持たせていましたから、あきらめずに期待しましょう。
      BittrexはPoloにはない有望通貨が多数あるので、アカウント作っておいて損はないと思いますよ。

  • 初めまして。

    初心者の質問で申し訳ありません。
    ウェブで調べましたが、ピンポイントの答えが見つかりませんでしたので、質問させてください。

    今回、ICOにて5万円分いれておりますが、もっと購入していればよかったと後悔しております。

    そこで上場時に追加購入を考えていますが、これはもちろんビットコインでの売買は出来るという認識で大丈夫でしょうか?
    今回はイーサMGOとウェブスMGOという名称に分かれているので、売買時にどうなるのか、あまりイメージがついておりません。

    BIttrexはドルもしくはビットコインでの取引のみだと思いますので、普段通りビットコインのマーケットの表示にイーサMGOとして表示される、ということでしょうか?

    以上、初歩的な質問で申し訳ありません。
    お手すきの際にご返答頂けますと幸いです。

    • はじめまして、こんにちは。

      上場すれば、他の暗号通貨と同じようにビットコインで購入できるようになりますよ。
      表示は普通にMobileGOだと思います。
      (イーサorウェイブス云々はシステムの話なので、表示上は違いはないと理解しています)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。