MobileGOのBittrex・Liqui上場が決定!MGOトークンの受け取り方法などについて

MobileGO運営チームから、メールが来ました。

いつものように和訳(一部意訳)しましたので、もしよろしければ参考にしてみてください。

今回のポイントは大きく3つあります。

  1. MGOは1週間以内にBittrexとLiquiに上場される
  2. 上場されるのはイーサリアムMGOだけ
  3. ウェイブスMGOの上場はいつになるかわからない

こうして考えると、MGOの受け取り方はイーサリアムトークンとしての受け取り方が無難だと私は思っています。

以下に全文の和訳を掲載します。

 

MobileGOのダッシュボードを更新しました

MobileGOのダッシュボードでは、あなたがMGOを送りたいアドレスを入力できるようになっています。

送付には3つの選択肢があります。

  1. イーサリアムトークンとしてMGOを受け取るイーサリアムアドレスを入力する方法
  2. ウェイブスアセットとしてMGOを受け取るウェイブスアドレスを入力する方法
  3. イーサリアムトークんとウェイブスアセットを50%ずつ受け取るために、両方のアドレスを入力する方法

もしあなたが、イーサリアムやウェイブスのアドレスを持っていなければ、ウェイブスライトクライアントマイイーサウォレットを使うことをオススメします。

どちらも、使い方の動画を見ることができます。

 

受け取り方法についての細かい作業はこちらの記事がわかりやすいですMobileGOトークン受け取り準備の方法~カスタムトークンの登録~

 

MobileGOが上場する取引所のお知らせ

私たちは、MGOがBittrexとLiquiに上場することを確認しました。取引は1週間以内に開始する予定です。

どちらの取引所でも、最初は、ウェイブスのMGOではなく、イーサリアムのトークンとして取引されます。イーサリアムMGOかウェイブスMGOかを選ぶ時には、このことに十分注意して決めてください。

他の大手取引所とも準備をしていますので、近日中にそれらの取引所に上場されることを期待しています。

私たちの目標は、取引所でイーサリアムMGO、ウェイブスMGOの両方が取引できることです。しかし、扱うトークンを決めるのは取引所なので、目標が達成できるかどうかは取引所次第です。

MGOがさらに多くの取引所で取引できるかどうかについては、お約束はできません。しかしながら、すでに2つの取引時に上場が決まったことを考えると、近い将来、MGOトークンはより幅広いアクセスができるだろうと考えています。

ウェイブスMGOについても、ウェイブスライトクライアントの中の機能で取引できるようになる、ということも知っておいてください。

 

MGOの交換について

ホワイトペーパーに記載の通り、イーサリアムMGOとウェイブスMGOは、1対1で交換することが出来ます。この技術は、第三者によって開発されたものです。今現在、このブロックスワップ(交換)の技術には、潜在的な脆弱性と攻撃経路があると感じています。

したがって、私たちはこの技術をアップグレードしている最中です。アップグレードには1カ月以上かかるでしょう。この間は、イーサリアムMGOとウェイブスMGOは交換することができません

最初に配布されるアドレスを選ぶ時は、このことに十分注意してください。

 

Incentボーナスについて

ダッシュボードの中で、ウェイブスアドレスを入力すれば、あなたはIncentトークンのボーナスを受け取ることが出来ます。このボーナスは7-10日以内に発行されます。あなたはボーナスを受け取るために、ウェイブスウォレットのアドレスか、取引所のIncentアドレスを入力できます。Incentボーナスは、あなたが受け取るMGOの量に基づいて決められます。

 

私はこれからさっそくMobileGOダッシュボードにいって、いろいろやってみたいと思います。

誤訳のご指摘や、わからないことがあれば、ツイッターかコメント欄までどうぞ。