2017年8月の仮想通貨ポートフォリオ|円建て+40%だけど、運も実力も足りない…

2017年8月のポートフォリオを公開していきます。

今月は、月初にBTCの分裂があり、BCC(ビットコインキャッシュ)が誕生しました。中旬には、リップルの謎カウントダウン。XEMの暴騰。本当にいろいろある世界ですね。

界隈のニュースを追うだけであっという間に1カ月が過ぎてしまいます。

円建てで評価額+40%にはなったけれど…

8月末での資産評価額はこんな感じです。

先月が約1,000万円だったので、円建てで見ると+40%なんですが、BTC自体の価値がこの1カ月で+60%以上ありますので、パフォーマンス的にはかなりやってしまった感じでしょう。

いつ暴落するかわからない世界ですから、増やせるときに増やしておかないと、元本割れのリスクは非常に高まります。

そういう意味で、誰もが資産を減らした先月よりも、今月の方が落胆が大きいです。運のなさ、実力のなさを痛感した月でした。

 

GAMEとWAVESの停滞感が足を引っ張る

私のポートフォリオはGAMEとWAVESで50%前後を占めていますが、この2銘柄の停滞が私のパフォーマンスに大きく影響していることは間違いないでしょう。

どちらも非常に期待している仮想通貨ですが、GameCreditsの方は、今月インドでのカンファレンスに登壇するということで、マーケティング方面でいろいろ期待していたのですが、端的に言うと期待外れでした。

GameCreditsストアは10月にOPENか?インドカンファ発表前で上がった価格、元に戻る

WAVESは着々と前に進んでいて好感が持てるのですが、どうにも価格が上がってこない…個人的には地道に活動を続けているというだけでもかなり評価は高いのですが(動きが見えないプロジェクトが多すぎます)、今後もやさしく見守っていきたいです。

 

9月の希望的観測

先月は、BTC分裂問題を通り過ぎればアルトコインに資金が戻ってくる、と予想していましたが、戻ってきた資金はアルトコインではなくビットコインに集約され、今もなお上昇しています。

強いビットコインの流れは、もう少し続くのではないかと予想しています。

正直、ビットコインが暴落しても、アルトコインに資金が流入するわけではないし、単純に仮想通貨からフィアットが抜けていき、アルトコインも暴落するので、ビットコインには基軸通貨としていつまでも強さを保っていてほしいというのが願望です。

なんだか、全体的に暗い報告になってしまいましたが、来月は笑顔でお会いしましょう。