暗号通貨をめぐるドラマ「START UP(スタートアップ)」が面白い!

ここ最近の仮想通貨マーケットは、はっきり言って盛り上がりに欠けますね。

というよりも、4月5月が熱狂的すぎて、あの時期は異常だったとも言えます。今は随分と静かな相場。To The Moonする仮想通貨もあまり出てきていません。

私は、こういう時間も必要だと思っています。ここでしびれを切らして撤退したり、損切りしてしまう人もいるでしょうが、こういった静かな時にこそ、情報を収集し、知識を積み上げていき、次に来るであろう上昇相場への準備を淡々とこなしていきたいと思っています。

さて、そんな最近の相場にちょっと物足りなさを感じている暗号通貨ホルダーの方にオススメしたいのが、「START UP(スタートアップ)」という暗号通貨を題材にしたアメリカのドラマです。

今日はこのドラマをご紹介したいと思います。

 

技術者と銀行マンとギャングが組んで暗号通貨の会社を作る

このドラマは、ある天才女性IT技術者が「ジェンコイン」という暗号通貨を開発するところからスタートします。

ジェンコインはなかなか周囲に理解されず、銀行などに営業してもまるでダメ。技術者は頭を抱えますが、そのうちのある一人の銀行マンがジェンコインに興味を覚え、投資しようと決意します。

しかし、その銀行マンが投資したお金は、実は非常に危ないお金で、資金と一緒にハイチ系のギャングが「俺もジェンコインに投資する」と言い出してきてしまいます。

結局、技術者と銀行マンとギャングの3人でジェンコインのスタートアップをしていく…、というドラマです。

 

暗号通貨の資金調達をシビアに描いたドラマ

このドラマの面白いところは、「暗号通貨の開発における資金調達の難しさ」をリアルに描いているところです。

昨今のICOブームでは、数十億ものお金が簡単に集まってしまいます。「利用用途のない」「無価値なコイン」であっても、簡単に大金を調達できるマーケットになっていますよね。

それがおかしいとは言いませんが、ちょっと前までは、この「スタートアップ」で描かれるように、暗号通貨へ投資する人というのは稀有で、リスクのある投資だったと言えます。

投資家を募集するドラマの中の3人は非常に苦労していますが、そっちの方が今の現実の仮想通貨市場よりもよっぽど現実的だと思いますね。

事実は小説より奇なり、です。

 

スタートアップはAmazonプライムビデオ限定配信

このドラマは約40分×10話の構成ですが、あっという間に見終わってしまいました。Amazonプライムビデオの限定配信なんですが、Amazonプライム会員なら無料で全話見れます

もし、今Amazonプライム会員じゃない方は、下記のリンクから無料登録会員をすれば30日間は無料体験できますので、是非ご興味があれば登録してみてください。

Amazonプライム会員は年間3900円ですが、プライムビデオで映画やドラマは見放題ですし、それだけでも十分元が取れる非常にコスパの良いサービスで、他にもいろんな優遇サービスがあるのでとてもオススメです。

f:id:goodbyebluemonday23:20160906203618p:plain

※ちなみにこのドラマは、けっこう大胆なセックスシーンが多いので、家族で観る方などは注意してください。

 

けっこういい息抜きになりました。

仮想通貨界のニュースをまとめて紹介しています。
========================================================================

◆これから仮想通貨を始める方にオススメ
これから仮想通貨を始めるなら、国内取引所で一番多くの通貨種類を扱うコインチェックがオススメです。
今なら以下のリンクから口座開設で最大5000円キャッシュバックキャンペーン中!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin




========================================================================
Donate(BTC):19iW8xkK87T1PsW1HQZbNSu1ay8ngQWhfK
Donate(ETH):0x4572db2607c4e3103eb7312fa070fb922af9fa48
Donate(XRP):rw3FabJm9EuwAMEU9Mdb16ZiTMahSQ79ja
========================================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。