スルガ銀行のネットバンキングで振込手数料フリーな生活をしよう

私は複数の銀行口座を持っていますが、メイン口座は青い色のメガバンクです。

そんなに多く取引をすることはないのですが、たまに振込をしたり、キャッシュが必要になったりしてATMで出金したりします。

現在は、いろんな銀行が「手数料優遇プログラム」を採用していて、青いメガバンクもそういう優遇サービスがあるのですが、私の場合は「月1回だけ他行宛振込手数料無料」のプログラムになっています。(残高が多い人は月4回までになったりするらしいです。)

 

振込手数料ってちょっとイラっと来ませんか?

だから、今までは、月に2回以上他行宛てに振込する時は432円とか取られていたわけです。

確かに些細な金額ではあるんですが、これってちょっとイラっとしませんか?少額だけど、妙にイラつく。なんで送金するだけで432円も取られなきゃいけないの?っていう気持ちになります。

金額の問題ではなくて、対価としての妥当性の問題なんだと思います。

そこに432円の価値があるなら気持ちよく払えますが、振込するだけでは、なんだか納得が行かない…

 

スルガ銀行の手数料優遇プログラム

そういうわけで、この「手数料優遇サービス」について調べていたら、非常に良い優遇プログラムを採用している銀行を見つけました。

それが「スルガ銀行」です。

スルガ銀行の手数料優遇プログラムは一言で言うと、こんな感じです。

20万円以上の残高があれば、月に10回までネットバンキング他行宛て振込手数料が無料

けっこうすごくないですか?20万円ぐらいなら、現在他行に預けている資産の中からポンっと出せるし、継続的に残高20万以上を維持するのはそんなに難しくありません。

このプログラムで4つ星のサービスを受けられるということですね。

 

ちなみに、残高20万円以上に加えての他の条件としては、

  • ネットバンキングを契約すること
  • Web通帳を採用すること

これだけです。こんなのは、開設の時にネットバンキングの申し込みをするだけでいいので、大した条件ではありません。

 

他社と比べても秀でているスルガの優遇サービス

そういうわけで、私はスルガ銀行のインターネットバンキングを開設しました。他行宛てに月10回以上振込することなんて多分ほとんどないと思うので、これからは手数料フリーな生活を満喫できそうです。

ちなみに、ネットバンクで有名な「住信SBIネット銀行」だと、他行宛て振込は300万円以上残高があると月7回まで無料、みたいです。

楽天銀行は残高300万円以上で月3回まで、ジャパンネットバンクは残高3000万円以上で月5回までという感じです。

いろいろ調べた限りでは、スルガ銀行に匹敵する手数料優遇プログラムはなかったですね。

ちなみに、この優遇サービス「スルガSTARプログラム」は8.1にそれまでのサービスからちょっと厳しくなって生まれ変わったみたいです。厳しくなってこれですからすごいですね。逆に言うと、しばらくは改悪の心配はなさそう?でちょっと安心です。

 

手数料で消耗している方は、よろしければぜひ検討してみてください。(仮想通貨のサイトで銀行振込手数料の記事を書くのはちょっとシュールな気もしますが…)