WAVESをリースして報酬を得る方法|仮想通貨が空から降ってくる(エアドロップ)

Waves(ウェイブス)というプラットフォームをご存知でしょうか。あるいは、WAVESという暗号通貨を知っていますか?

まだまだ知名度がそこまで高くないWAVESという暗号通貨ですが、コイン発行のプラットフォームとして、クラウンドファンディングやオープンソース開発、大手支払いシステムとの連携を期待されている有望な仮想通貨(プロトコル)です。

ある日、私はこんなことを聞きました。

WAVESは持っているだけで、仮想通貨が空から降ってくるんだよ

仮想通貨が空から降ってくる?なんて素敵な言葉でしょうか!

私はさっそくWAVESの空から降ってくる仮想通貨について調べました。それは、エアドロップと言って、確かにWAVESを持っているだけで仮想通貨が空から降ってくるシステムだったのです!

この記事では、エアドロップを浴びるために必要なWAVESリースの方法について、わかりやすく解説しています。

皆さんも一緒にエアドロップを浴びましょう。

 

Wavesウォレットを作る

まずは、WavesのウォレットであるWaves Lite Clientを作成します。

作成方法については、下記の記事を参考にしてください。

 

WavesウォレットにWAVESを送る

ウォレットを作成したら、ウォレットのアドレスにWAVESを入金します。アドレスはウォレット上に表示されています。

現在のところ、WAVESを購入できる取引所は以下のとおりです。

ちなみに、Wavesウォレット内でも、ドルやユーロで直接WAVESを購入することができるようです。私は普通にBittrexで買って、Wavesウォレットに入金する方法を取りました。

 

リース先を選ぶ

ウォレットにWAVESを送金できたら、次はWAVESのリース先を選択します。リース先はたくさんあるのですが、私は最も大手と言われているWAVESGOを選びました。

WAVESGOのページへ行って、右下のWavesGo Mining Poolというリンクをクリックします。

ページが遷移すると、WAVESGOのリース用アドレスが表示されますので、こちらをコピーしておきます。

 

Wavesウォレットにリース先アドレスを設定する

リース先のアドレスをコピーしたら、今度はWavesウォレットに戻って、リースアドレスを設定します。

ウォレットから「Leasing(リース)」のボタンをクリックします。

ページが遷移するとリースの画面に行きますので、【Recipient】に先ほどコピーしたリース先のアドレスをペースト、Amountには自分がリースしたWAVESの数量を入力。Feeはリース手数料なので、高くすればするだけ取引の処理が速くなります。とりあえずは、そのままで0.001でいいでしょう。

入力が出来たら入力欄の下部にある【LEASE】のボタンを押します。

リースが無事に完了すれば、ページ下部の【LEASING TRANSACTION】にあなたのリース取引が表示されるはずです。おめでとうございます、リースはこれで完了です。

 

トークンのエアドロップを浴びる

リースをすると、その報酬として、Wavesウォレット内でトークンのエアドロップを浴びることが出来ます。要するに、トークンが無料でもらえるということです。WAVESやMRTのほかに、WAVESGOや新興暗号通貨なども受け取ることができるようです。

今回私はWAVESGOと、Miner Reward?というものがエアドロップされました。

リース先によって異なるとは思いますが、WAVESGOでは毎週金曜日にエアドロップがあるようです。他のリース先の情報などあれば、コメント欄等で教えて頂けると幸いです。

 

アクティブなプール(リース先)一覧

引用:Waveswiki:リースのはじめ方

 

Q:リースをキャンセルするにはどうすればいいのか?

もし、リースをキャンセルしたい場合は、【LEASING TRANSACTION】の右端にあるボタンをクリックすると、[Cancel Leasing]を選べますので、選んで実行すればリースをキャンセルできます。

 

Waveswiki:リースのはじめ方

仮想通貨界のニュースをまとめて紹介しています。
========================================================================

◆これから仮想通貨を始める方にオススメ
これから仮想通貨を始めるなら、国内取引所で一番多くの通貨種類を扱うコインチェックがオススメです。
今なら以下のリンクから口座開設で最大5000円キャッシュバックキャンペーン中!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin




========================================================================
Donate(BTC):19iW8xkK87T1PsW1HQZbNSu1ay8ngQWhfK
Donate(ETH):0x4572db2607c4e3103eb7312fa070fb922af9fa48
Donate(XRP):rw3FabJm9EuwAMEU9Mdb16ZiTMahSQ79ja
========================================================================

8 件のコメント

  • […] 3ETH=30,000SNTだそう。NEVERDIEという謎トークンが勝手に配られていた件。どうやら宣伝用で配られているらしい。こういうタダでもらえたけど、後々暴騰して資産になる的な展開はいいなと思う。そういう意味では、WAVESを買い集めて、エアドロップしたい。以前、ココのサイトの通りにやってみたけど、WAVESが足りなかった(100未満)らしく、まだできてない。次に買うのはWAVESだな。 […]

  • ロバートさんのこちらの投稿を参考に10日程前にWAVESのリースを始めさせていただきましたが、報酬のMiner RewardとWavesGoと一緒にErosというトークンも入ってました。Erosを調べたところ、7月10日からICOが始まるようですが、アダルト系でscamとも書かれてました。Walletをハッキングされたり、変な事になってしまわないか心配です。何か対処法を御存知でしたら、教えてくださいm(__)m

    • こんにちは。

      WAVESのエアドロップはいろいろなものが降ってくるのが特徴です。
      SCAMかもしれないトークンが降ってきても、そこまで気にすることはないと思いますよ。
      私のウォレットによくわからないトークンがたくさんあります。
      エアドロップが発端でハッキングされるなどは、今までに聞いたことがありません。

      ご自身に出来る最大限のセキュリティ対策はばっちりしておきましょう。

      • ロバートさん☆御親切に教えていただき、ありがとうございます。安心しました^_^
        Waves lite clientのセキュリティに関しまして、2段階認証は出来るのでしょうか?

  • こんにちは
    無知な質問失礼致します
    エアドロップで降ってきたものはどうしたら良いのでしょうか?
    表示されてる履歴?からどこかにまとめて入っているのでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。