超かんたんなWavesWallet(ウェイブスウォレット)の作成方法

この記事では、WavesWallet(ウェイブスウォレット)の作成方法をわかりやすく説明します。

といっても、はっきり言ってWavesWalletの作り方はめちゃくちゃ簡単です。誇張でなく、3分で作れます。

以下のスクリーンショットなどを参考に、是非ウェイブスウォレットを作ってみてください。

 

1 まずはWavesのサイトへ行って、「DOWNLOAD WALLET」をクリックします

 

2 GITHUBかCHROME STOREからダウンロードをします(今回はCHROMEで)

 

3 遷移したページで「CHROMEに追加」をクリックします

 

4 CHROMEの拡張機能から「WavesLiteApp」を探し、「ショートカットを作成」をクリックします

 

5 デスクトップに出現するショートカットアイコンからWavesウォレットを起動させ、「NEW ACCOUNT」をクリックします

 

6 注意書きが出てくるので「I UNDERSTAND」をクリックします

 

7 次の画面では、ユーザー情報を入力します。①は与えられたアドレス、②に任意のユーザー名を入力、③と④は任意のパスワードを入力してください。入力後、「REGISTER」をクリック

 

8 Wavesウォレットの出来上がり。これがウォレットのダッシュボードです

 

最初に申し上げた通り、簡単だったでしょう?

基本的な機能は、他の仮想通貨の公式ウォレットと変わらないと思います。何かわからないことがあれば、ツイッターやコメント欄でお申し付けください。

仮想通貨界のニュースをまとめて紹介しています。
========================================================================

◆これから仮想通貨を始める方にオススメ
これから仮想通貨を始めるなら、国内取引所で一番多くの通貨種類を扱うコインチェックがオススメです。
今なら以下のリンクから口座開設で最大5000円キャッシュバックキャンペーン中!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin




========================================================================
Donate(BTC):19iW8xkK87T1PsW1HQZbNSu1ay8ngQWhfK
Donate(ETH):0x4572db2607c4e3103eb7312fa070fb922af9fa48
Donate(XRP):rw3FabJm9EuwAMEU9Mdb16ZiTMahSQ79ja
========================================================================

9 件のコメント

  • 確かに簡単でした!
    要望に答えて頂きありがとうございます(^^)
    少額投資ですがMGOこれからが楽しみです♪

  • ご丁寧にありがとうございます!
    が、私の場合、やはりこの状態で最初していったのですが(先日)
    パスワード入力の後、右上に赤いテロップが出てやはり先ほども完了できませんでした(汗)
    いろいろ名前も変えたり、パスワードも変えてやってみたのですが、完了にならず(汗)

  • すみません!先ほど出来ました! 右上の赤いテロップがすぐ消えるので英語がすべて解読できませんでしたが、スマホで出た瞬間に撮影で、解読で意味がわかりました!
    他にもいらっしゃる方のために記載します。

    訳すと、パスワードが弱すぎます。
    適切なパスワードは、少なくとも1桁、1つの大文字と1つの小文字を含む必要がありますで、すぐ完了できました!

    • イルミナテイさん

      登録できて良かったです
      そして貴重な情報ありがとうございます
      記事の方にも追加させて頂きます

  • 葉山ロバート様、ありがとうございます!
    まわりに詳しいものが居ないもので非常に心強く助かりました!

  • 突然のご質問で恐縮です(;^ω^)
    waves少し所持しており、取引所に置いておくのが不安でwaves walletを開設したところなのですが
    リーシングというものでwavesや他のトークンを増やせると伺いました。

    リーシングと言うのは誰かにリース(貸す)して手数料を貰うと言う事なのでしょうか。
    貸したwavesが返還されないリスクも考慮に入れねばならないのでしょうか。

    的外れな質問でしたらすみません。
    宜しくお願い致します。

    • WAVESのリースは、Poloniexのlendingとは違って、スーパーノードに貸し出しているかたちなので、貸し倒れる可能性は限りなく低いと思っています。
      Poloniexのlendingなどは、信用取引で売買する人に貸し出す形なので、その人たちが返済できない場合は返ってこないので、けっこうリスクがありますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。